家賃を低く抑えたい!

1.「個人家主さんの物件」は家賃や条件を交渉しやすい!

賃貸物件の所有者(家主さん)には大きく分けて2種類。「個人家主」さんと「企業」です。「企業」の場合、投資がメインの目的になるため家賃などが交渉しにくいのですが、「個人家主」さんの場合、比較的家賃やその他条件に幅をもって対応してくれます。

例えば、最近の賃貸物件では家賃保証会社への加入がほとんど必須になってきているのですが、個人家主さんの場合これを無しにしてくれる人もいます。また単純に家賃の減額や最初の敷金・礼金なんかも検討してくれる場合も。具体的に入居を検討する段階になれば、ホームページで掲載している条件よりも安くできることが多くあるので、個人家主さんの物件は非常にお勧めです。この住吉区は大阪市の中でも個人家主さんが多いんですよ。

最近ではホームズで家賃90,000円で公開していた3LDKが85,000円まで下がりました。

img

2.「住吉区内でも安い地域」を検討してみる!

住吉区でも家賃が高いのは地下鉄御堂筋線沿いの地域です。梅田やなんばへ乗り換え無しでいけるから人気が高いため、家賃相場も高めです。でもこの御堂筋線まで徒歩では少し時間がかかっても自転車でいけるぐらいの距離を検討するとぐっと家賃を下げられます。

例えばあびこ駅を利用するときは自転車で、普段は徒歩で近鉄線の駅を使えるような場所にすると一般的な3LDKぐらいでも家賃相場が1万円ぐらい変わりますよ。

img

3.「キャンペーン物件」を利用すると安くなる!

家主さんによっては物件で空きが多くなった時にキャンペーンを行う場合があります。

  • ■実際にあったキャンペーンの例
  • 新婚さん対象   : 1年の間家賃5,000円ダウン
  • 新入学生さん対象: 礼金5万円がゼロにダウン       など

img

4.「リノベーション」の物件は相場よりも安い!

賃貸物件は築年数が浅い(建築されて間もない)ものほど家賃や諸経費が高いもの。それでも築年数が浅いものが人気なのはキレイで設備がいいからです。

そんな築浅物件に負けないで家賃相場も安いのがリノベーション物件です。リノベーション物件とは少し古くなったお部屋を時代にあわせて間取りや中の設備を変更したもの。全体的にキレイにするだけの普通のリフォームに比べお金がかかるため少し値段は上がる傾向にありますが、それでも新築などに比べると明らかに安いです。

家賃を抑えつつも最新設備のキレイな賃貸物件に住みたい方にはリノベーション物件がおすすめです。

img

5.「ワケアリ」の物件は安くなる!

「ワケアリ」物件といわれると怖く感じる人もいるでしょう。でもワケアリ物件はお得なんです。

例えば「1階が飲食店の2階部分」、「マンション5階部分だけどエレベーターがない」、「マンションの1階部分」などです。1階が飲食店だと種類によっては匂いを感じる人もいますが、気にならない人ならその分安くお部屋が借りれます。他にも元気な学生さんだったら広い部屋に住むためにエレベーターが無くても5Fで大丈夫なんていう人もいます。

他にもありますが、こんな「ワケ」を妥協できれば同じ家賃でも住吉区周辺でワンランク上のお部屋に住めますよ。

img

お電話の場合
メールでのお問い合わせ
ご来店を希望の方
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 賃貸情報店舗(近畿)第1位
スタッフブログ
あびこ周辺街角リポート
お得なお部屋見つけます
先輩の声
校区表
お部屋探しリポート
お店をご紹介

Line


ページの一番上へ戻る