大阪市鶴見区に住むならここがおすすめ! 【住みたい街ランキング】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

このランキングは賃貸住宅サービスにご来店いただいたお客様の中で、大阪市鶴見区内でご契約いただいた方々の声(有効回答)を元にH26年7月~H27年8月の年間集計より算出しております。
これから大阪市鶴見区内でお部屋探しをお考えの方は参考にしてみてください。

大阪市鶴見区はファミリー向け賃貸物件が豊富

大阪市鶴見区の一人暮らし向け間取りの契約比率は45%、二人暮らし・ファミリー向け間取りの契約比率は55%という結果となりました。
大阪市内の中でも鶴見区は花博記念鶴見緑地公園・大型ショッピングセンターなどファミリー層に好まれる環境があるため大阪市内の住み替えで鶴見区を選ばれるファミリー世帯が多いようです。
公共交通は地下鉄長堀鶴見緑地線が区内中心部を通っており、大阪市中心部の京橋・梅田・なんばへの主要路線となっています。

車でも電車でも便利、国道8号・長堀鶴見緑地線 周辺が人気

大阪市の東側のターミナル駅、京橋駅まで片道2車線の幹線道路が続いています。その地下を長堀鶴見緑地線が走っており、御堂筋線の心斎橋駅に直結しています。
横堤駅と今福鶴見駅のちょうど中間にイオンモール鶴見緑地があり、買い物も非常に便利なことから鶴見区の中でも一番人気の高いエリアです。駅の周りに鶴見区役所・銀行などがあり、手続き関係の際に近くて便利といった声がよく聞かれます。

住環境は一位の横堤駅と同じくファミリー層に好まれる地域です。むしろ横堤駅よりも便利と言った声も多くあります。それは、横堤駅は区役所・銀行など手続き関係が便利ですが、今福鶴見駅周辺はドラッグストア・ホームセンターなど日常生活に便利なお店が今福鶴見駅周辺の方が多いといった理由もあります。
南北に内環状線・東西に国道8号といった主要幹線道路が通っているため、付近の交通量の多さを踏まえて横堤駅の人気が上回ったといった感じでしょうか。

広大な敷地を有する花博記念鶴見緑地公園敷地内に駅があります。公園内には球技施設や緑化スペース・バーベキュー場・キャンプ場まで揃った家族連れにはたまらない施設です。
商業施設は横堤・今福鶴見まで多くはありませんが、子供達の遊び場が少ない都市部で大公園の周辺に住むことを考えると子育て環境を重視される方も多くおられます。

その他上位地域は以下の通りです。

大阪市鶴見区 間取り別家賃相場

大阪市鶴見区で実際にご契約に至った家賃帯の統計データです。
あくまで家賃での平均値となりますので物件によっては管理費・共益費が別にかかってきます。

■ 一人暮らし向け間取り
1R   平均43,456円
1K   平均51,370円
1DK 平均51,960円
1LDK 平均71,667円

1R・1K/1DKは築年数・設備・平米数によって上下はありますが、4万円台前半~5万円後半が相場となります。1LDKは人気が高く、二人入居も可能なことから家賃帯は2万円ほど上がるデータとなりました。

■ 二人暮らし向け間取り
2K   平均43,000円
2DK 平均59,423円
2LDK 平均78,243円

二人暮らし向け間取りは1LDKを含めた2DK・2LDKあたりを選ばれる方が多いでしょう。家賃帯は5万円後半~8万円といったデータになりました。ファミリー向けの3LDKの平均が80,314円であることを考えると荷物が多い場合は3LDKを視野に入れて探すとよいかもしれません。

■ ファミリー向け間取り
3DK  平均64,545円
3LDK 平均80,314円