大阪市福島区に住むならここがおすすめ! 【住みたい街ランキング】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

大阪市福島区は大阪都心、梅田駅がある北区の西隣に位置します。
大阪市の中でも3番目に区域が狭く、阪神高速よりも北側にある「福島・鷺洲・海老江」、南側の「吉野・大開・玉川・野田」の7つの町名のみで形成されています。
交通環境は都心部にふさわしくJR環状線・JR東西線・阪神神戸線・地下鉄千日前線が乗り入れており、行先によって沿線を選ぶことができます。また、コンビニ、スーパー・ドラッグストアー・ホームセンター・家電量販店・都市銀行など徒歩圏内に揃っており非常に便利なエリアです。加えて、大阪病院、関西電力病院、住友病院といった地域医療を支える総合病院が複数あり、医療機関も充実していることでしょう。
家賃相場は都心部のため少し高いですが、北区と比べると数千円安くなっており、治安もいいため住まい重視の方にはおすすめです。
福島区は区域が狭い中でも、都会っぽさを兼ね備えつつ、商店街があり適度に下町感も残っているので、住む地域によって雰囲気が変わってきますね。
このランキングは賃貸住宅サービスにご来店いただいたお客様の中で、大阪市福島区内でご契約いただいた方々の声(有効回答)を元にH26年7月~H27年8月の年間集計より算出しております。
これから大阪市福島区内でお部屋探しをお考えの方は参考にしてみてください。

3沿線で大阪市内各所へ好アクセス

大阪市営地下鉄千日前線 野田阪神駅・玉川駅と大阪環状線 野田駅の2路線が通っています。この地域は、交通のアクセスが特にいいと言えます。駅の周りに飲食店があり、また商店街が近く、アーケードになっているので雨の日でも傘は必要ありません。この地域は、区役所・郵便局・警察署・消防署があり生活に密着した地域になっています。また大きいグラウンドがあり一般の方も使うことができるので、ウォーキングや犬の散歩、子どものサッカースクール、野球の試合など自分のスタイルに合わせて使うことが出来ます。都心には近いけれども、下町さを求める方にはおすすめです。特徴としては、1Rの家賃が福島区内で一番安く、スーパーやコンビニなどが多いので自炊の方には住みやすい場所です。

梅田から一駅圏内で、高層ビルや高層マンションが建つ福島が第二位となりました。
駅周辺には多くの飲食店があり夜は賑やかです。また駅からつながる福島商店通りにも飲食店が多く、
食べることに対しては全く困ることがありません。外食が中心の賃貸需要が高い傾向です。
駅近くは非常に賑やかな場所でもありますが、中之島や堂島が近いので、おしゃれな街並みといった二つ
の面を持っています。
人気エリアのため家賃は高めですがその分、物件数も一番多いので価格によって選ぶことが出来ます。
また福島エリアは以前と比べ栄えてきたので、今後さらに人気が高まる地域といえるでしょう。

福島エリアと僅差で海老江・鷺洲周辺が第三位となりました。
賑やかな福島エリアよりも落ち着いた雰囲気の住宅街といったイメージです。また「鷺洲」は近年新しく開発され、タワーマンションなどが多く出来ました。2位と3位の人気度はさほど変わらず、梅田・福島エリアが近いながらも家賃は抑えられているので、都心部ではありつつ静かな新しい街に住みたい方にはおすすめです。この地域は淀川河川敷があり、運動するにも最適ですし、淀川花火大会が見れたりもします。また、ウイステショッピングモールやヤマダ電機、関西スーパーやコーヨーなどがあるので、買い物にも困ることはありません。
1人暮らしの方にはもちろんのこと、カップルや新婚層まで人気のエリアです。

福島区内の新入居世帯は単身者が73%と圧倒的

やはり大阪都心部の交通便と住環境の良さから、一人暮らし世帯が非常に多い結果となりました。
それでは福島区と北区の1R・1Kの家賃相場が、どれぐらい差があるか紹介します。
大阪市福島区と北区での実際にご契約に至った家賃帯の統計データです。
あくまで家賃での平均値となりますので、物件によっては管理費・共益費などにより別途変わってきます。

「福島区」 一人暮らし向け間取り
1R   平均44,485円
1K   平均56,864円

「北区」 一人暮らし向け間取り
1R   平均51,700円
1K   平均59,713円

福島区の1Rは平均4万円台前半~5万円台前半が相場となります。北区よりもだいぶ値段が抑えられていますね。