<GW後半>草津良いとこ一度はおいで

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook

今回は旅の後半、志賀草津道路~草津温泉の写真をアップしてまいりたいと思います。

旅の前半の様子(奥飛騨~軽井沢)はこちら>>

5月5日は昨日の雨(雪)が嘘のような晴天です!!

群馬県と長野県を結ぶ、
国道最高地点の絶景山岳ルート
「志賀草津道路」

その名にふさわしい展望です!!

「標高2.172m 」

日本にある国道の中で最高地点がある道路です。

横手山頂。通称「のぞき」



展望台からの眺めは日本とは思えない絶景です。
5月というのに春スキーを楽しむ人達もいます。

ここは夕日の名所らしく、この風景に夕日が加わったら感動を呼ぶのはうなずけます(`・ω・´)
残念ながら時間の関係で夕日を諦め、草津温泉へ。

というのもニュースで報道されているとおりGW直前、白根山噴火警戒レベルが2に引き上げられ、入山規制に伴う一部通行止めがあったんです。
その為次の目的地草津温泉へ行くにはかなりの迂回ルートを余儀なくされました。

ここは標高2119m 雪が残っており、除雪車が活躍していました。


群馬と長野の県境看板

20~30km程の迂回ルートを走りようやく草津温泉へ。

最後は日本屈指の名湯、草津温泉に入りホカホカのまったり気に。

草津温泉のシンボル「湯畑」


立ち並ぶお土産屋さんやカフェ等の飲食店と旅館

湧き出た湯が流れ落ちる「湯滝」

キャンドルイベントとストリート生演奏が行われてました。

温泉街は沢山ありますが、夜も観光を楽しめて活気に溢れているのが草津温泉の特徴だなぁと思いました。
そして何よりも「日本三名泉」の一つと呼ばれるにふさわしい湯量と驚くほどはっきり分かる良質な源泉。
決められた時間を守り正しく入浴すれば、お肌への効果を即実感出来ます。
名湯、絶景、レジャーに観光と歌の通り、草津はほんまに良い所でした♪