本日から消費税10%に引き上げ

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook

本日から消費税が10%に引き上げとなり、かつ軽減税率やポイント還元が導入され非常にややこしいというかカオスのような状態です。

贔屓のスーパーも増税に合わすように直前に閉店してしまいショックが抜けきれないです。

とはいっても粛々と増税は実行されましたので、増税やその仕組みの良し悪しについては専門家にお任せするといたしまして、「じゃあ住居用の賃貸住宅を契約する場合の税率はどうなるの?」という部分に触れてみようと思います。

まず消費税がかからないものです
・住居用の家賃、共益費、敷金、礼金、更新料

つまり事業用賃貸借物件は課税対象ですが、住居用は非課税です。
しかし、下記項目は課税の対象です。

消費税がかかるもの
・仲介手数料
・引っ越し代
・クリーニング代
・修理費用
・口座振替手数料、振込み手数料
・水道光熱費(経過措置があります。)
・ネット使用料(契約内容により経過措置の適用が有り)

売買は経過措置が加わりややこしいのでここでは割愛させていただきます。
気になる点があればご遠慮なく賃貸住宅サービス阿波座店へお越しください☆
皆様のご来店、心よりお待ちしています。

==Kato===