初めての一人暮らし!始める前の注意点とは?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

初めての一人暮らし!始める前の注意点とは

初めての一人暮らし
これから初めて一人暮らしを始めるという方もたくさんいるでしょう。
一人暮らしでは何もかも一人でやりくりする必要があるため、生活サイクルを作ることがなにより大切です。
今回は、初めての一人暮らしを始める前の注意点についてご紹介していきます。

なるべくこまめに家事を行うようにする

一人暮らしでは掃除・料理・洗濯などの家事はなるべく溜め込まずに気づいた時に行うようにしておくと楽です。
掃除を怠けてしまうと驚くほど早くホコリが部屋に溜まってしまいます。
掃除スリッパ・ハンドクリーナーといった楽に掃除ができるアイテムを購入して、週1回程度は掃除を行うようにすると良いでしょう。
一人暮らしの洗濯については「どれくらいの期間で洗濯をする」ということを決めておかないと、洗濯物が溜まる一方になってしまいます。
「着たい」と思った際に綺麗なものを身に羽織れるよう、キチンと洗濯を行うようにしましょう。
また料理に関しては、毎日必ず行わなくとも良いものです。
ただ、節約をしているという方は外食や購入したものよりも、自炊する方が安く済む場合も多い傾向にあります。

生活リズムを正しいものにする

生活リズムを正す
一人暮らしは誰の監視もないため、自分で意識をしないと生活リズムがどんどん乱れてしまう可能性があります。
「どんな時間に何をしても怒られない」というメリットはありますが、それが習慣化してしまうと朝に起きることができず遅刻してしまうことも考えられます。
生活リズムを整えることで毎日を規則正しく過ごすことができ、時間を有効的に使うことができるでしょう。

毎月の家計簿をつけてお金の出入りを把握する

一人暮らしでは自身の給料・両親からの仕送りといった、 制限がある中でお金のやりくりを上手く行っていく必要が出てきます。
手間はかかりますが、毎月の家計簿をつけていくのはおすすめです。
家計簿をつけることで自分の収入に対して毎月の支出が把握でき、「何にいくら使ったのか」ということが分かれば、節約の意識向上にもつながります。
従来の手帳型ではなく、アプリで家計を管理することができるものもあるため、気軽にお金の管理を始めることができるでしょう。
とくに電気代を抑えるためには、エアコンの使用回数を抑えるのも有効です。
寒さに耐えるというよりは、無理が起きない範囲でできる限り電源を切る・タイマー機能に設定して使うといったこまめな節約が大切になります。
エアコンの運転効率を下げないために、エアコンの定期的なお手入れやクリーニングを行うことも、まわりまわって電気代の節約につながるのです。

毎週ゴミをきちんと捨てるようにする

ごみを出す
ゴミは生活をしていれば必ず出るものかと思います。
しかしいっぱいになったゴミ袋を捨てずに放置しておくと、部屋の面積が奪われていってしまいます。
また決められ日時にきちんとゴミを捨てるようにすると、部屋が狭くならないうえ捨て忘れ防止にもなります。
また、ゴミを捨てずに溜めてしまうとゴミが溜まってしまうのと同時に、臭いも充満してしまいやすくなります。
とくに生ゴミは放置しておくと強烈な臭いを発するため、口をきちんと封じたうえできちんと定期的に捨てるようにしましょう。

おわりに

今回は、初めての一人暮らしを始める前の注意点についてご紹介しました。
一人暮らしではすべての家事やお金管理も自分で行う必要があるため、適当にしてしまうとすぐに生活サイクルやお金管理が乱れ始めます。
ご紹介した内容に注意することも大切ですが、自分のやりやすい方法を見つけて自分をコントロールしていくことも、快適な暮らしを手に入れるためには必要なことになるでしょう。