一人暮らしに必要なものとは?必需品チェックリストで解決!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

一人暮らしに必要な必需品チェックリスト

一人暮らしの必需品

これから、一人暮らしをはじめるとなれば、様々なものが必要です。
ただ、いろいろと必要なのはわかるけれど、実際何が必要なのか考えていると、段々とわからなくなってくるのではないでしょうか?
どんなものが必要なのか、チェックリストを作っておくと安心です。
こちらの記事を読みながら、自分に必要なチェックリストを作ってみましょう。

一人暮らしに必要な家電

家電用品

まずは家電がなければ始まりません。
現代的な生活を家電なしで送ることはできません。
下記のような家電をそろえていくようにしましょう。

冷蔵庫

自炊をするにしてもしないにしても、食材を冷やしたり冷凍食品を凍らせたりするための冷蔵庫は必ず必要です。
大きな冷蔵庫は必要ありませんが、それでもあまりに小さすぎる冷蔵庫は必要な量のものを冷やすことができません。
140Lくらいのサイズを目安にして、どの冷蔵庫を用意するのかを決めるようにしましょう。

洗濯機

コインランドリーを使うのは、高くつく上に持ち運びが大変です。
洗濯機も必ず必要な家電の一つです。
一人暮らしの量なら、大体5Lから6Lほどの洗濯機を選ぶと良いでしょう。
注意点は、一人用のサイズの洗濯機はそれほど多くの量が入らないので、洗濯物を溜めすぎると大変だということです。
溜め込みすぎることのないように、こまめに洗濯するようにしましょう。

エアコン

夏は冷房、冬は暖房と大活躍してくれるのがエアコンです。
エアコンには「◯畳用」という記載があるため、自室に適したエアコンを購入するようにしましょう。
日本には四季があり、快適に過ごすためにはエアコンは必須です。

電子レンジ

お弁当を温めたり、冷凍食品を解凍したりするのに大活躍なのが、電子レンジです。
冷蔵庫・洗濯機・エアコンと比べると優先度は落ちますが、それでも非常によく使う家電が電子レンジです。
あるのとないのとでは、食生活の便利さが全く違うものになるでしょう。

掃除機

部屋の大きさにあった掃除機を選びましょう。
一人暮らしであれば、パワーよりも、手軽さの方が重要です。
スティック型の掃除機を用意しておけば、日々の掃除も快適になります。

ドライヤーやヘアアイロン

実家で使っているのであれば、必ず必要になります。
逆に使っていないのであれば、特に買わなくても良いでしょう。

一人暮らしに必要な家具

家具

家電と同じくらい重要なのが、家具です。
ずっと床ですべてのことをするのでもない限りは、家具を購入する必要があります。

ベッド

布団で良ければ用意する必要はありません。
ベッドか布団かは好みによりますが、寝具は必ず用意しておきましょう。
また、ベッドを用意する際には、部屋のサイズを考慮して適切なサイズのものを選ぶようにしましょう。
大きくてもセミダブルまでのもの、基本的にはシングルを選ぶようにすると良いでしょう。

机・椅子

食事をするにも、事務作業をするのにも机は必要です。
ダイニングテーブルを購入するかローテーブルを用意するかによって、椅子やクッションはどのようなものを準備するのか決めるようにしましょう。

ソファ

必ず必要というわけではありませんが、ソファがあれば快適に生活をすることができます。
他に、テレビボードとテレビを購入して、ソファにくつろぎながら映画鑑賞をするというのも良いでしょう。

おわりに

一人暮らしに必要な家具や家電についてご説明しました。
これらの内容をもとに、自分が一人暮らしをする上で必要なもののチェックリストを作ってみましょう。
こちらの記事では、家具・家電に注目して必需品のご紹介をしましたが、他にも生活用品や消耗品も一人暮らしをする上では必要です。
それらについてもチェックリストを用意し、一人暮らしに向けて万全の用意を整えましょう。