引っ越し時、大型家具・家電は処分すべき?

Share on FacebookTweet about this on Twitter

引っ越し時、大型家具・家電は処分すべき?

大型の家具家電
物件の引っ越し時には大型の家具・家電の荷造りや移動に関して頭を悩ませる方も少なくありません。
今使用しているものを引っ越し先へ移動させ使い続けることもできますが、処分して新しい物を購入した方が時間・手間・費用面を考えるとお得になる可能性もあります。
今回は引っ越し時、大型家具・家電は処分すべきかどうかについてご紹介していきます。

【引っ越し時】大型家具・家電はどうする?

引っ越しでの大型の家具家電
引っ越し時、一番大変なのは荷造りを行う作業です。
その中でも大型の家具・家電に関しては、注意しなければなりません。
引っ越し時の荷造りに時間が掛かるうえ、持ち運びも大変です。
そのような際には、いっそのことその家具・家電を処分し新しい物を購入するのが良いのか、やはりこれまでの物を使い続ける方が良いのかの見極めを行う必要が出てきます。
「新規で購入するより使い続ける方が安く済む」「新規で購入する方が手間・時間・費用で考えてお得である」ということが分かれば、その大型家具・家電を事前にどうするか判断しやすくなるでしょう。
中には、「自分で運び出すより処分してもらう方が楽だった」と感じている方も少なくないようです。

大型家具・家電別の引っ越し判断

処分する大型家電
大型家具・家電別に引っ越し時どのようにすべきかをまとめました。

ベッド

ベッドというものは、そもそも引っ越し前の場所から引っ越し先の場所まで搬入可能なのかということの確認が必要になります。
ベッドは解体できたは良いものの、組み立てができなくなったというケースもあります。
また解体できないタイプの場合は、クレーンを使って窓から運び出し・搬入するという大掛かりな作業が発生する場合もあります。
手間がかかってしまうことが考えられるため、今使用しているベッドが簡単に解体・組み立てをすることができないタイプである場合は、処分と買い替えを検討してみても良いのではないでしょうか?

エアコン

エアコンは引っ越し時の取り外しと取り付け作業に費用が多くかかる傾向にあり、予想以上に費用が上回る可能性があります。
そのため、引っ越し先に今使用しているエアコンを持って行くか、新しく購入するかという点は悩む方が多いと言います。
今使っているエアコンモデルが8年以上前のものであれば、この機会にエアコン処分して新しく買い替える方が、使い始めてからのランニングコストが良くなるかもしれません。

冷蔵庫

冷蔵庫は引っ越しの前日までに中身をすべて取り出しておき、空の状態にしてから霜を取り除いていかなければなりません。
冷蔵庫は今のものが問題なく使えている場合は、そのまま引っ越しさせる方が余分な出費を生まずに済むでしょう。

洗濯機

引っ越し業者に洗濯機の取り外し・取り付け作業を行ってもらう際、注意すべきなのは洗濯機のタイプです。
従来の洗濯機であればその費用もそこまで高くはありませんが、ドラム式洗濯機である場合はその料金が跳ね上がることが多いため注意しましょう。

ウォシュレット機能付きトイレ

ウォシュレット機能のついたトイレに関しては、持ち運びが少々大変です。
しかし、こちらはまだまだ使用し続けられる場合が多いため、多少高くても引っ越し業者に引っ越しの取り外し・取り付けをお願いする方が良いでしょう。

おわりに

今回は引っ越し時、大型家具・家電は処分すべきかどうかについてご紹介しました。
引っ越しの際の大型の家具・家電に関しての移動は、大掛かりになるものが多いとされています。
あまりに移動が困難なもの・搬入先での取り付け・組み立てが大変であるものに関しては処分し、新しいものを購入しなおすこともあらかじめ検討しておくようにしましょう。