REN IKEDA

毎日が勉強と変化の連続

池田 蓮
2018新卒採用

賃貸住宅サービス 
FC京橋OBP前店
ハウスコーディネーター

TOP/INTERVIEW/池田 蓮
QUESTION

不動産業界を選んだ理由は?

大学では情報社会学部でプログラムの勉強をしていましたので、
実はシステムエンジニアを志望していました。
偶然、就職活動中に家族で引っ越すことになり賃貸住宅サービスを利用したのですが、
その時の担当者がすばらしい方で当時抱えていた悩み事の相談にものっていただき、
本当に心が救われました。その方との出会いがきっかけで不動産業に対するイメージが180度変わり、同じ会社で働いてみたいと思いました。

QUESTION

実際に入社して思ったことは?

不動産の営業は、毎日新しいお客様が来られて、
お客様によって扱う商品(部屋)も変わりますので、毎日が勉強と変化の連続でとても刺激があります。
営業職としてはまだまだですが、もともとシステムエンジニアを目指していたので
パソコンを使う業務では先輩から頼りにされていることもあり、日々充実しています。

QUESTION

賃貸住宅サービスで働くのに必要なことは?

学生時代はアルバイトでリーダーを任されていましたが、
やっぱり正社員で働くのとは責任の重さや、求められるスキルの幅・レベルが違います。
先輩社員の方を見ていると、人間力の差を思い知らされます。また店舗の仕事ではチームワークが大切です。
協調性があって、人を助けられる・人から助けてもらえる資質が必要だと思います。

MESSAGE

現在就職活動中の方へメッセージ

個人的な意見ですが、私の周りでは一つの業界に絞って思い詰めている人が多かったです。
いろんな業界を見て、たくさんの選択肢の中から自分がここだと思う就職先を選んで欲しいです。

募集要項
エントリー