自分の姿勢と率先垂範が大事

photo01

入社してから店長になるまでの経緯を教えて下さい

2000年5月入社。15年目。前職は自動車の営業をしていましたが、賃貸住宅サービスで働いていた知人の紹介で入社。梅田店で営業マンで主任になり、2年で大阪駅前店の店長に就任し、その後、梅田店店長となり昨年から4店舗を統括するマネージャーになりました。

photo02

店長になって学んだこと、モットーとすることは?

営業マン時代は自分の成績だけで良かったのですが、管理職になって人の使い方を学びましたね。自分だけでなく、人の管理や店舗経営をしていく中で何よりまずは自分がやって見せる姿勢、率先垂範が大事だと感じました。

photo04

これから入社してくる人に求めるものは?

真面目で元気、そして社会常識のある人ですね。不動産仲介の仕事では、お部屋探しに来られるお客様だけでなく、家主様、管理会社などの取引先もすべてお客様です。様々な年齢や立場の方ともしっかりと対話ができるコミュニケーション力が必要です。

仕事風景

私が働く店舗のサイトへ

他の社員インタビューを見る

  • 櫛野秀
  • 池上小百合
  • 宮原匠
  • 二宮敬
  • 酒井昭彦
  • 高橋沙也加
  • 高橋達也
  • 加藤勇気
  • 西川潤一
  • 下垣伸一
  • 笹翔太
  • 速水庸二
  • 稲村彰彦