4Kでの住まい探し

4Kとは

1K~3Kの間取りと同じように、キッチンのほかに4部屋付いている間取りです。キッチンと居室は仕切られています。1K、2K、3Kと比べると、全国的にも珍しいタイプの間取りです。キッチンの広さは、1Kや2Kと同じように、2帖~4帖程度となっています。築年数が古いマンションやアパート、戸建て、テラスハウスなどの物件に多く見られる傾向があります。

4Kの印象と現実

4Kの特徴とは?

築年数の古い物件に多く見られる4K。3Kよりもお部屋の数が1つ増えるため、お部屋の使い方のバリエーションも増えるでしょう。お部屋の用途は、リビング、夫婦の寝室、子供部屋、収納部屋、書斎、来客用の寝室などが挙げられます。部屋が多い方がいいという人に最適な間取りではないでしょうか。お部屋の配置も物件によってさまざま。空間演出にこだわりたいと考えている人にもおすすめの間取りです。4DKや4LDKと比べると、お部屋の面積が狭いことも多いので、これらの間取りと比べると家賃が安いことが多いです。

賃貸を沿線・駅から探すrailway search

関西
関東
中部
中国
九州・沖縄

この条件で検索