自転車でビワイチ

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook

皆さんこんにちは。

賃貸住宅サービス阿波座店です。

 

 

最近もっぱら自転車にはまっている私は愛車のロードバイクに乗り、琵琶湖を目指し出発!

 

 

自転車に乗って長距離を走ることをツーリング、またはロングライド等と言いますが、長距離を走る方は温泉に入ったり、カフェに立ち寄ったりして楽しむ方もたくさんいるかと思います。

 

 

とはいえ、時期が時期・・・

11月の中旬でも凍えるほど寒い。

大阪の気温の感覚で行くと、滋賀に着いたときは想像よりもずっと寒い。

わかってはいたものの、自転車を漕いでいると体が温まるだろうと、厚めのスポーツ用インナーに夏用の専用ジャージ(半袖・短パン)を装備し出ました。

 

 

 

朝7時から出発しましたが、出たばかりで体も温まっていない上に朝の寒さは耐えられない程寒い・・・

ものの5分程で(家に帰りたい・・・)そんなことを心の中で呟きました。

 

 

 

しかし、今日は琵琶湖一周をすると決めた!男に二言はない!

誰に行った訳でもないですが、自分の中で決めたことなので、そのまま滋賀方面へ漕ぎ進める。

 

 

 

 

徐々に体は暖まり少しマシになって来た頃には、そろそろ日が差してもいい頃なのに一向に日が差さない・・・

この日の天気は曇り。

日に当たるだけで、かなり変わるのに全くと言うほど差さない。

 

 

快適に走れるかと思っていたのに思ったより過酷・・・

 

 

そうは言っても日中なのでまだマシでした。

順調に走り、10時頃には京都市内に突入!

 

 

 

12時位には大津の方まで来たので一先ずコンビニで休憩。

滋賀まで来るとやっぱり寒いし、日が未だに刺さない・・・

その上気づけば風も強い・・・

 

 

天候に恵まれず、コンビニで休憩したことで体温が下がり、再び凍えながらのスタート。

かなり辛かった・・・

 

 

 

でも滋賀は見晴らしが良く道を選べば車通りも少なく、快適に走れるコースもあるので、大阪市内で走るより断然快適で楽しいですね。

 

道の駅やおしゃれなカフェなどを横切り足を止めずに進み続ける・・・

 

 

走行中に気付いたのですが、滋賀にはサイクリングロードとして、道路上に自転車専用のラインがあるようです。

ネットで調べて見ると滋賀だけではなく、京都や福井県、岐阜県や三重県にもあるようです。

 

 

 

見どころの多い観光地に○○自転車道というものを設けているそうです。

 

 

確かに景色はきれいで、自転車専用のラインとして表示されているので、道に迷うこともなく快適に走れました。

 

 

 

山道も力強くペダルを踏み込んで上り、寒さに耐えながら進めば17時頃になり、湖北まで来ました。

ほとんど休んでないのでそろそろガッツリ食べたいがここに来てもなおコンビニで済ませる。

 

 

 

最初のコンビニにはなかったイートコートで暖まりながら快適に食事。

最近セブンイレブンでみつけた、もっちりドーナツがとても美味しくて、ここのコンビニでつい買っちゃいました。

あんこ好きにはたまらない逸品です!

 

 

 

しっかりお腹を満たしいざ出発!

コンビニの中にいたからよかったものの、凍えながらスタート・・・

お腹空いたままじゃしんどいし、休憩挟めば寒いの悪循環・・・

 

 

我慢我慢と自分に言い聞かせながら漕ぎ進め、気づけば辺りは真っ暗・・・

本格的に気温も下がってきましたが、その頃には湖西に来ており、大阪から3分の2はクリア。

ラストスパートというところで、足に痛みが・・・

 

 

寒さと疲れからか、思っている以上にダメージがあったようで、痛みと寒さに耐えながらの過酷な帰り道・・・

 

早く帰って布団に入りたい!!

 

 

 

その思いを胸に漕ぎ続けました。

 

 

家に着いたのは夜の10時過ぎ・・・

距離はおおよそ300キロ以上

 

初めてのロングライドでしたが、バカなことをしたなと思っています・・・

ただ、若いからこそ出来ることと思うと貴重な経験だった気もします。

 

 

 

たまには過酷なこと挑戦するのもいいかもしれません。

怪我には気を付けたいですが・・・

 

 

 

みなさんも今だから出来ることを見つけて、挑戦してみるのはいかがでしょうか?

今回の私と同じ経験はしたくないと思いますが・・・

 

 

 

風邪にはくれぐれもお気をつけて!

では、ご一読ありがとう御座いました!