2DKでの住まい探し

2DKとは?

ダイニングキッチンのほかに、2部屋付いている2DK。1DKは4.5帖~8帖未満のダイニングキッチンに対し、ダイニングキッチンが6帖~8帖未満のお部屋を2DKとして定義しています。合計で3部屋の間取りになるため、同棲や同居など複数人が暮らすことに適した間取りと言えるでしょう。2LDKも同じ3部屋になりますが、2LDKのほうが大きい間取りになるため、家賃の平均額は、2DKのほうが安くなります。
また小さいお子様がいるファミリーの方にも適しています。単身者でも借りることのできる2DKのお部屋もあり、荷物が多い人や、趣味や仕事の作業部屋が欲しいという人には向いているでしょう。一方、部屋を持て余すケースも多く、掃除も大変になるデメリットもあるようです。

2DKの印象と現実

2DKのメリットは?

同棲・同居に向言えている2DK。1LDKでも二人暮らしはできますが、部屋が1つしかないため、自分の時間がとりづらいというデメリットがあります。部屋が2つある2DKだと、お互い自分の時間を確保することができるので、それぞれの時間を大切にすることができるというメリットがあります。ストレスが軽減することで、無駄なケンカや言い争いが減るかもしれませんね。また先述の通り、家賃の相場は2LDKに比べると、金額が下がるため、将来に向けた貯金や趣味に使うお金が増えるのではないでしょうか。

賃貸を沿線・駅から探すrailway search

関西
関東
中部
中国
九州・沖縄

この条件で検索