事務所使用が可能な物件探し

オフィスをわざわざ借りるより、一般住居をカスタマイズ

仕事場が欲しいけれど、少人数で働ける程度でいいので大きな事務所は必要がないという方、SOHOで働いてみたいという方におすすめなのが事務所使用が可能な物件です。
物件を事務所として借りる場合、保証金などの初期費用や退去時の原状回復費用などコストが多くかかります。事務所使用が可能の物件であれば、これらの費用を抑えて借りることが可能です。

一般住宅を事務所代わりに使うメリット

オフィス物件よりもお得で、楽しく仕事ができちゃう?!

事務所使用可の物件は、俗にSOHO(スモールホームオフィス)と呼ばれており、住居に住みながら仕事を行うことができます。オフィスとはいえ、賃貸の区分は「住居」なので、不特定多数の人が行き来するお仕事はできません。しかし、その分保証金が要らず、事務所区分よりずっとお安い初期費用で借りることができます。退去時の費用も普通のオフィスより安く、さらに、解約の告知も2か月ほど前からでよいため、半年も前から解約の申告をする必要はありません。調理場やお風呂場もあるので、昼夜問わず仕事に没頭することができます。せっかくなら自分だけのオフィスを作って、楽しくお仕事したいですね!

事務所使用可・相談の賃貸を住所から探すarea search

関西
関東
中部
中国
九州・沖縄

この条件で検索